Qbilinux とは

Qbilinux とは Plamo Linux 6.x をベースに独自開発をおこなっている linux ディストリビューションです.

Plamo Linux 6.x をベースに各種ツールのアップデート,パッケージビルドスクリプトの書き換えなどをおこなっています.

パッケージ形式は tar+xz となっています.

サポートプラットフォーム

サポートしているプラットフォームは下記になります.

version プラットフォーム
0.0-20170429 x86/x86_64
0.0-20170925 x86/x86_64/arm (soft fp)
0.1/0.2 x86/x86_64/armv7l_hf (hard fp)
0.3 x86/x86_64/armv7l (hard fp)/aarch64

 

arm/aarch64 は raspberry pi でのみ動作確認をおこなっています.

Plamo Linux 6.x との差分

Plamo Linux 6,x との主な差分は下記になります.

  • 各種ツール類が新しめ.
  • lxqt など色々と追加.
  • コンパイルが通しにくかったものは削除.(Canna とか kinput2 とか色々...)
  • 全てソースをコンパイルしてパッケージを作成.
  • armv7l プラットフォーム動作は hard fp.
  • aarch64 プラットフォームサポートを追加.
  • lxc などの仮想環境まわりはありません.
  • インストーラーのスクリプト自体はほとんど流用していますが,インストーラーの initrd は別物.
  • パッケージビルドスクリプトも別物.
  • ビルドスクリプトは /usr/src/qbilinx 以下にインストールされる.
  • 日本語以外のローケールも収録している.

Plamo Linux 7.x 系との差分はあんまりよく分かりません.